んにちは。

お花が大好きな佐藤ユウキです。

梅雨空の下に咲く色鮮やかなアジサイの花と
緑の葉っぱの景色が美しい季節がやってきました。

色とりどりの紫陽花が一万株 今年も見頃を迎えました

スポンサーリンク

郷土の森 あじさいまつりってどんなイベント?

2019年6月30日(日)まで、東京都府中市の郷土の森博物館で開催される
あじさいのおまつりです。

約30種1万株のアジサイが見ごろを迎えています。

また、郷土の森博物館の敷地内には、大正時代の町役場や
江戸時代のかやぶき屋根の家屋など、8棟の古い建物が当時を再現しています。

あじさいとあわせて、昔の風景を楽しむことができます。

あじさいまつり特別呈茶

園内茶室の「梅欅庵」では、期間限定の「あじさい餅呈茶(500円)」を
食べることができます。

午前11時~11時45分、午後1時~3時15分まで、
先着20名までと数量限定なので、
園内に着いたら梅欅庵で一休みしてみてはいかがでしょうか。

あじさい餅完売後は通常の呈茶(400円)となります。

あじさいコンサート

歌声コンサート

開催日:2019年6月30日(日曜日)
開催時間:1回目 午後1時30分・2回目 午後2時30分
出演者:小岩井雅人氏
内容:村野四郎作詞の歌の独唱など
曲目:「ぶんぶんぶん」「巣立ちの歌」など
会場:13時30分は旧府中尋常高等小学校2階教室
  :14時30分は旧郵便取扱所前(雨天時は旧府中尋常高等小学校2階教室)

コカリナコンサート

開催日:2019年6月30日(日曜日)

開催時間:午前11時30分

出演者:コカリナサークルくるみ
曲目:「巣立ちの歌」「夜明けのスキャット」など
会場:旧府中尋常高等小学校2階教室

期間限定のスペシャルコンサートも開催されます。
色とりどりの音色を楽しむことができますよ。

自分で作る!(当日申込み)

紫陽花のおしばなや、あじさいのステンシルバックを
作ることができます。

定員は各日40人なので、早目にいくようにしましょう。

開催日:2019年6月16日(日曜日) 、6月30日(日曜日)
開催時間:10時~12時・13時~15時
会場:ふるさと体験館
料金:参加費300円~500円(博物館入場料が別に必要です)
定員:各日40人

あじさいまつりの俳句募集

園内に設置された投句箱に、あじさいを題材にした俳句を投稿してみましょう。(小中学生の部もあります。)
作品は園内やすらぎ亭に掲示される他、優秀作品は会期終了後に当館発行の印刷物・ホームページに掲載されます。

職人芸

あじさい祭り期間中の(5月25日から6月30日)土曜日と日曜日(不定期)に
針金細工、あめ細工にべっこうあめなど、昔懐かしい職人の技を見ることができます。

アクセス方法

電車の場合

・JR武蔵野線・南武線「府中本町駅」徒歩20分
・西武多摩川線「是政駅」徒歩20分
・京王線・JR南武線「分倍河原駅」徒歩20分

バスの場合

・ちゅうバス(府中市コミュニティバス)を利用の場合は、南町・四谷循環「南町二丁目」または「芝間稲荷神社」下車。
・京王線、JR南武線「分倍河原駅」から「郷土の森総合体育館」行きバス、約6分「郷土の森正門前」下車すぐ。

【会場】府中市郷土の森博物館
【住所】東京都府中市南町6-32
【開催期間】 2019年6月30日(日)まで
【休館日】毎週月曜日
【開催時間】9時~17時(入場は16時まで)
【入館料】大人300円(中学生以下150円、4歳未満無料)
【公式サイト】郷土の森 あじさいまつり

まとめ

6月といえば紫陽花の花を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

東京府中市で開催されるあじさいのおまつりをご紹介しました。

新元号の梅雨空の下、青や紫の色鮮やかな花々が園内を彩り
一万株の紫陽花が今年も美しさを競います。

園路の両脇にあふれんばかりに咲き誇ったアジサイをぜひ見に行きましょう。

今が見ごろです!

おわりに

最後までご覧いただきありがとうございました。

今後役立つ情報を配信していきますので、
ぜひブックマークしてください。

インターネットの閲覧ソフトを変えた時にも使える
はてなブックマークがオススメです。

はてなブックマークのボタンはB!のボタンです。