んにちは。
イベントが大好きな佐藤ユウキです。

 

冬のイベントさっぽろ雪まつりがオススメ!

札幌で開催される冬のイベント「さっぽろ雪まつり」。

バラエティに富んだ雪像を見たり、
すべり台やスケートなどで遊べるエリアもあります。

また、ネオン街に浮かぶ氷像も見ものです。

デートでも、グループでも、家族でも
色々な楽しみ方ができます。

さっぽろ雪まつりってどんなまつり?

さっぽろ雪まつりは3つのエリアで開催されているので
事前に計画をたて、効率よく回るのがオススメ。

もともとは、地元の中学生、高校生が、6つの雪像を
大通公園に作ったことがきっかけでした。

雪合戦やカーニバルで、予想以上の大人気になり
札幌の冬の恒例行事として定着しました。

 

大通会場

約1.5キロにも渡る、札幌を東西に横切る
メインストリートです。

迫力満点の雪像だけでなく、市民の作品まで
見る人を圧倒させます。

ライトアップされた雪像も、太陽の光とはまた違った
美しさを見せてくれます。

 

【場所】大通公園 西1丁目~西12丁目
【期間】2016年2月5日(金)~2月11日(木)
【時間】いつでも(ライトアップは22:00まで)

つどーむ会場

第2会場です。

すべり台など、子供から大人まで
雪とたわむれることができます。

室内スペースでは飲食エリアやファミリー広場などもあり
家族連れには外れないスポットです。

思いっきり遊んで、雪と楽しい思い出を作りましょう

 

【場所】札幌市東区栄町885-1  札幌市スポーツ交流施設  コミュニティドーム
【期間】2016年2月5日(金)~2月18日(木)
【時間】9:00~17:00
【アクセス】一般車両の駐車場はないので、
      公共交通機関やシャトルバスを利用しましょう。

 

すすきの会場

ここでは、コンクールやコンテスト作品の
氷の彫刻を見ることができます。

会場の氷像に触ったり、乗ったりすることもでき
五感で楽しめ、触れ合うことができます。

 

【場所】南4条通りから南6条通りまでの西4丁目線(駅前通り)市道
【期間】2016年2月5日(金)~2月11日(木)
【時間】いつでも(ライトアップは23:00まで、最終日は22:00まで)

 

さっぽろ雪まつり 海外からの来客も!札幌冬の行事

 

 

アクセス方法

さっぽろ雪まつりのメイン会場は2カ所。

大通会場とすすきの会場です。

冬の寒い中、移動するのはちょっと大変。

地下歩行空間を移動するのがオススメです。

JR札幌駅から大通公園まで徒歩で約15分。
大通公園からすすきのまで約10分。

【大通会場】地下鉄南北線、東西線、東豊線で大通駅下車すぐ

【つどーむ会場】地下鉄東豊線栄町駅より徒歩8分。
         その他市内各所からシャトルバスが運行。

【すすきの会場】地下鉄南北線すすきの駅下車すぐ

 

どんな服装で行けばいい?

期間中の天気:2月は1年の内で最も寒い季節です。

服装:長い時間、外を歩くことになるので、
シャツ・セーター・コートの3枚重ねくらいが適当です。

また帽子や耳あて、手袋も必要です。

 

まとめ

来場者が200万人以上、
海外からの来場者も多い、さっぽろ雪まつりを
ご紹介しました。

大雪像をじっくりと見て回ったり、アイススケートをしたり、
見どころ満載です。

ホテルや旅館の予約はお早めに!

暖かい服装、スニーカーなどのすべりにくい靴で
お出かけください。

 

おわりに

最後までご覧いただきありがとうございました。

今後役立つ情報を配信していきますので、
ぜひブックマークしてください。

インターネットの閲覧ソフトを変えた時にも使える
はてなブックマークがオススメです。

はてなブックマークのボタンはB!のボタンです。