んにちは。

イベントが大好きな佐藤ユウキです。

初夏の陽気が気持ちいい、この季節!

「台湾フェスティバルTOKYO」が開催されます

スポンサーリンク

「台湾フェスティバルTOKYO」ってどんなイベント?

2019年6月20日(木)から6月23日(日)までの4日間に、
上野公園で開催される台湾のイベント。

日本と台湾との関係を深め、交流をはかることを目的に
開催されるフードフェスです。

今年で通算6回目の開催。

実はこのイベント、昨年までは「台湾フェスティバル 日台食文化交流」
という名前で開催されていました。

今年は「台湾フェスティバル TOKYO 2019」という名前になりました。

分かりやすくなりましたね!

台湾ライチ種飛ばし選手権!今年もやります!

毎年恒例の、台湾ライチ種飛ばし大会。

今年も開催されます。

この大会、たくさんの人にライチを食べてもらいたい
という思いから、2014年6月21日に日本発ではじまった世界初の競技。

2018年は358人もの人が参加されました。

メンズクラス、レディースクラス、ジュニアクラスと分かれており
それぞれのクラスで、上位3名までにはいると豪華賞品がもらえたようです。

また、総合優勝者には「台湾往復航空券」がプレゼントされたようです。

これは絶対参加したいですね。

日程:2019年6月22日(土)~6月23日(日)
受付時間:10:00~16:00(受付開始9:00から、最終受付15:00まで)
定員:各日先着500名(合計1,000名)
参加費:500円
※当日現地での受付のみ。(予約はありません)

台湾20都市ご当地グルメ企画

台湾の20か所のおいしいものが上野公園に集結します。

日本にいながら台湾気分が味わえるなんて、うれしい企画ですね。

オススメは、台中市[控肉飯(コンロウファン)]

甘辛く味付けされたお肉と、ごはんとの相性が絶妙!

いくらでも食べられるくらいおいしいです!

お肉好きにはたまらない1品、ぜひ食べてみてくださいね!

台湾の朝ごはん企画は6/23(日)9:00~限定150食

こちらも毎年大人気、おいしくて栄養たっぷりの台湾の朝ごはんを
限定150食提供されます。

お値段は1食1,200円。

いつもより少しだけ早起きして、台湾の朝ごはんを堪能しましょう!

【台湾の朝ごはん企画セット内容】

・豆漿【トウチャン】(甘く日本の豆乳よりさっぱりした風味。)
・芋泥包【ユィニィパオ】(タロイモあんまん)
・火龍果蛋餅【ホウロンクウォ タンピン】(特製のドラゴンフルーツ朝食クレープ)
・エコMy箸

アクセス方法

電車の場合

JR・地下鉄銀座線・日比谷線「上野」下車徒歩5分
大江戸線「上野御徒町」下車徒歩8分
京成線「京成上野」下車徒歩3分

【会場】上野恩賜公園 噴水広場
【住所】東京都台東区上野公園・池之端3
【開催期間】2019年6月20日(木)~6月23日(日)
【開催時間】10:00~21:00 最終日の23日は19:00まで
【入場料】無料 ※飲食代がかかります
【公式サイト】台湾フェスティバル TOKYO 2019

まとめ

初夏の心地よい季節に、上野公園で開催される
台湾フェスティバルのご紹介でした。

フードなどの出店だけでなく、ステージなども充実
台湾好きさんには特におすすめです。

今から予定をたてて、ぜひ上野公園におでかけしましょう。

おわりに

最後までご覧いただきありがとうございました。

今後役立つ情報を配信していきますので、
ぜひブックマークしてください。

インターネットの閲覧ソフトを変えた時にも使える
はてなブックマークがオススメです。

はてなブックマークのボタンはB!のボタンです。