んにちは。
イベントが大好きな佐藤ユウキです。

2月は少しずつ暖かくなり、梅の花が咲き始めます。
東京から日帰りで出かけられる小田原では、見事な梅林を見ることができます。

桜のお花見もワクワクしますが、梅を見ながら春を感じてはいかがでしょうか?

スポンサードサーチ

小田原梅まつりとは?

神奈川県の小田原では、江戸時代よりもずっと前の
北条氏の時代に多くの梅の木が植えられました。

その後、お弁当の防腐や健康食品としても、
梅干しが重宝されました。

曽我梅林では、食用梅を生産するとともに、
梅の花の美しさを楽しんでもらうために
梅祭りを開催することにしました。

曽我梅林は曽我の里にあり、
別所、中河原、原の3つの地区で構成されています。

食用梅のため、植えられている梅のほとんどが、白梅です。

およそ35,000本の梅の木があると言われています。

別所、中河原、原の3つの地区のうち、
特に別所会場では、おみやげ屋さんや飲食店、
パーキング等が充実しています。

梅満開!35,000本の梅が咲き誇る曽我の梅林

曽我の里 別所梅まつり

曽我梅林では、様々な種類の梅をみることができます。

白くてかわいらしい十郎をはじめ、白加賀、杉田などが有名です。

また、豪華なしだれ梅も色々なところで見ることができます。

富士山をバックに、写真を撮ってみてはいかがでしょうか?

 【場所】神奈川県小田原市曽我別所282
【期間】2016年2月6日(土)~2016年3月6日(日)
【時間】16:00~24:00
【総数】約40,000個

 

スポンサードサーチ

アクセス方法

梅まつり期間中は、JR東海御殿場線下曽我駅、
またはJR国府津駅などからバスがでています。

車の場合は、東名高速大井松田ICから車で15分程度。

県道72号線から別所梅林まで5キロ程度程度です。

梅まつり中は平日でも混雑し、
駐車場もすぐに満車になってしまうようです。

 

 

立ち寄りたいオススメスポット

小田原牧場アイス工房

手作りジェラートが食べられます。

かぼちゃやクリームチーズなど
ちょっと変りダネのジェラートがありますが、
梅酒のジェラートがオススメです。

季節限定で黒ビールなどもあるようです。
持ち帰り用のパックもあるので、
おみやげにいかがでしょうか?

お店の定休日は不定期なようなので、
あらかじめ確認してから行くといいですね。

【場所】神奈川県小田原市曽我別所194
【電話番号】0465-42-6632

 

スポンサードサーチ

まとめ

小田原で開催される梅まつりイベントをご紹介しました。

小田原は東京から日帰りで行けるので、
ちょっと遠出したいなという時にはオススメの場所です。

梅まつりで、春を感じにお出かけしてみましょう。
夕方はまだ寒いので、暖かい服装でお出かけください。

おわりに

最後までご覧いただきありがとうございました。

今後役立つ情報を配信していきますので、
ぜひブックマークしてください。

インターネットの閲覧ソフトを変えた時にも使える
はてなブックマークがオススメです。

はてなブックマークのボタンはB!のボタンです。