んにちは。
イベントが大好きな佐藤ユウキです。

ミャンマーのお正月「東京ダジャン祭り2016」が日比谷公園で開催!

今回で25回目となる
ミャンマーのお祭りです。

全国各地で行われるお祭りですが
日比谷公園での「水かけ祭り(ダジャン)が
最も大きなお祭りと言われています!

「水かけ祭り(ダジャン)」ってどんなお祭り?

ミャンマーのお正月「東京ダジャン祭り」が日比谷公園で開催!

 

ミャンマーではティンジャン(Thingyan)、
またはダジャンとして知られる
新年を迎える水祭りがあります。

これは、旧正月を祝う伝統行事で、
水をかけることで1年の埃を洗い流すという
意味が込められています。

東京ダジャン祭りでは、
歌や踊りのライブステージ。

食べ物や織物などの民芸品の
ブースが多数出店されます。

東京にいながら、
ミャンマーの文化を感じるチャンスです!

 

ミャンマーのグルメが堪能できる!

ミャンマーのお正月「東京ダジャン祭り」が日比谷公園で開催!

過去の開催されたときには、
日比谷公園のシンボルでもある
「大 噴水」あたりがメインステージ。

たくさんのテントが張られ、
大きなステージも設置されています。

テントでは、ミャンマーの料理、
スイーツ、民芸品や雑貨を売る
可愛いお店がたくさんあります。

また、ミャンマーの観光案内などもあり、
非常ににぎわっています。

オススメはモヒンガー。

このモヒンガーは、
ミャンマーで多くの家庭の
朝ごはんに食べられています。

国民食でもあるモヒンガーは、
ミャンマーの文化を味わえる
一品であることは間違いありません。

味の方は、魚をじっくり煮込んだ
コクのあるスープ。

ナマズの独特の臭みもあるが
独特のある味で、
ぜひ体験してもらいたい1品です。

その他、ココナッツラーメンや
スィーツなどもあり
またビールもあります。

お祭り気分も手伝い
気分が高揚してきます。

 

東京ダジャン祭りでは「水かけ」はないので安心して!

ミャンマーでは水をかけあう
お祭りなのです。

しかし、日比谷公園で開催される
東京ダジャン祭りでは
水かけはありません。

ちょっと残念な気もしますが
着替えやらメイクの心配をしなくていいので
一安心です。 

 
 

アクセス方法

 

【会場】日比谷公園
【住所】東京都千代田区日比谷公園1-6
【開催日】2016年4月2日(土)から4月3日(日)
【開催時間】2日10:00~18:00 / 3日10:00~17:00

 

まとめ

ミャンマーのお正月「東京ダジャン祭り」の
ご紹介でした。

日本にいながらミャンマー体験は、
なかなかできません。

でも、「東京ダジャン祭り」は、
ミャンマーのグルメや雰囲気が
味わえ ますよ。

また、お花見の時期でもあるので
ぜひ、この機会に日比谷公園にいってみて!

 

 

おわりに

最後までご覧いただきありがとうございました。
今後役立つ情報を配信していきますので、ぜひブックマークしてください。
インターネットの閲覧ソフトを変えた時にも使えるはてなブックマークがオススメです。
はてなブックマークのボタンはB!のボタンです。